経歴③奮起した伊藤! しかし……

 

どうも、伊藤です。

 

 

同期たちが結婚したり、

子供が生まれたりと

幸福な未来を築いていく中、

 

 

「自分があまりにも何もしていない」

 

 

ということに気づき、

奮起しました。

 

当時のキャラではないので

外に見せはしませんが、

 

 

「うおおおおおおおお!!」

 

 

って。

 

 

 

自分の言いたいことも言えず、

上司や先輩、家族など

周囲の人に振り回されて、

恋人もいない、友人も少ない。

 

 

自分の人生を生きられていない

 

 

そんな自分を変えたくて、

 

たくさんの知識を仕入れました。

 

「恋人 作り方」

「意見 言えない 理由」

「他人 振り回される」

 

 

とか、

グーグル先生に聞きまくりました。

 

いろんなサイトやノウハウが

出てきましたよ。

 

・社会人が恋人を作る方法!

・自分の意見が言えない6つの理由

・他人に振り回されないための4つの方法

 

 

よく見かけるような

ノウハウサイトがわんさかと。

 

 

テレビなどで聞いたことがあるもの、

目からウロコなもの、

ちょっと疑わしいもの、

 

それはもうたくさんのノウハウや

マインドなどを手に入れることが

できました。

 

 

中には、

 

「ナンパしよう!」

 

 

という荒唐無稽なものあって

笑ってしまいました。

 

 

「それができりゃ困ってないっつの!」

 

 

って。

そんなガッツがあったら

自分の意見ひとつくらい

言えるわって。

 

 

今ならそれも正しい理論でやれば

解決に有用なノウハウだとわかるのですが、

当時はさすがにふざけんなってなりました。

 

 

 

何はともあれ、

たくさんの知識を得て、

コミュ障の改善に努めていきました。

 

 

今は便利な世の中で、

ネットの世界から本当に

たくさんのことを仕入れられます。

 

調べてみるって行動、大事ですね。

 

でも……

 

 

知識だけじゃどうしようもない

 

たくさんの知識を入れて、

 

「よし、これで大丈夫」

「これで戦える」

 

 

そんなふうに思って、

なんとなく安心して、

満足していました。

 

 

今思えば「えっなんで?」って話ですよね。

 

知識入れただけで何もしてないじゃん

って話ですよね。

 

 

でもよくよく思い返してみたら、

あなたにも似たような事ってありませんか?

 

 

知識や情報だけ仕入れて実践しないこと。

ノウハウだけ知って、

また後でテレビとかで見かけたときに、

 

 

「あーはいはい」

「それ知ってるわー」

 

 

ってドヤッてなること。

 

はい、私です。

 

 

私もそれと全く同じで、

知識だけいろいろある状態で、

 

実際に自分で活用することが

できない人間だったんですね。

 

 

 

知っているけどやれてない

 

 

 

という状態だったんです。

 

 

23歳の私も、

コミュ障改善のためのノウハウを

仕入れて満足してしまって、

 

 

何の行動もしていません。

 

 

それではなんの解決もしませんよね。

 

実際、

残業や休日出勤も断れませんでしたし、

自分の意見を言えずに他人に合わせて

振り回され続けていました。

 

 

1人じゃ無理だと気づいた伊藤

 

ところで、

クラスや職場に1人くらいは、

コミュ力お化けみたいな人って

いませんか?

 

 

結局頭でっかちになるばかりで

何ひとつ変わらない生活を続けてきた私は、

ついに気づいたんです。

 

 

1人じゃ何も変えられない

 

 

ということに。

 

だから思い切って、

そういうコミュ力お化けに相談しました。

 

 

・人とうまく話せないこと

・目も合わせられないこと

・何なら人間そのものに嫌悪感があること

 

 

私の支離滅裂な話を、

コミュ力お化けな先輩は

根気強く聞いてくれました。

 

 

ですが、

返ってきた言葉はたった一言。

 

 

「コンビニで挨拶したらいいじゃん」

 

 

もうね、

 

「はあ?」

 

 

って。

 

「いや何を言ってんの」

「それのどこが改善につながんの?」

「もしかして真剣に聞いてない?」

 

 

先輩の答えに、

私はだいぶガッカリしました。

 

 

でも、よくよく話を聞いてみると、

 

 

・小さなことから試してみる

・少しずつ体を慣らしていく

・徐々に新しい挑戦をする

 

という、とても論理的なものでした。

 

 

聞けば、

先輩も同じように自分のコミュ障を

改善した経緯があったようです。

 

 

 

コミュ障からでも

こんなコミュ力お化けになれるのかと、

 

その先輩が、目標というか、

憧れのようになっていったんです。

 

 

 

実際に先輩に相談するまでは、

 

 

「できない自分を知られたくない」

「嫌われたらどうしよう」

「笑われでもしたら生きていけない」

 

 

そうやって

変にプライドが働いたりしていましたが、

 

成功者に聞くのがやっぱり一番でした。

 

 

まあ、先輩にコミュ障改善の

経験があったのは偶然なんですけど。

 

 

身近な人で、

見ていてもらえるというのも

大きかったです。

 

 

先輩に教えてもらったノウハウを、

 

意見を聞いたり、

時には着いてきてもらったりして、

 

何度も何度も挑戦しました。

 

 

 

でも、更なる壁が、

私に立ちはだかりました。

 

 

 

経歴④

伸びた鼻ってすぐへし折られますよね

 

カテゴリー:伊藤のこと

 

コミュ障改善に成功した
私のサポートを
受けてみませんか

コミュ障なんて性格なんだから、

治すなんて難しいと思いますか?

 

 

私も同じように思っていました。

幼少期から人見知りでしたし、

人と話すのが苦手で、

なんなら人間そのものが

嫌いだとか言っていたくらいです。

 

 

それでも、

私はコミュ障を治すことができました。

 

できないのではなく、

 

 

サポートが足りていないだけ

 

 

なんです。

 

・ノウハウを手に入れても、

 どう使ったらいいかわからない。

・結局怖くて行動できない。

・ちゃんとできてるかわからない。

 

なんてことになっていませんか。

 

 

私は当時、コミュ力お化けの先輩を頼りました。

 

ノウハウを教えてもらったり、

ロープレのようなことをしたり、

実際についてきてもらったり。

 

 

正しい理論や方法を学んで、

適切なサポートを受ければ、

誰だってコミュ障を改善することができます。

 

 

私があなたをサポートします。

無料メルマガ配信中

 

ツイッターでは文字数的にも

伝えられることが少なくなって

しまいますが、

 

メルマガではもっと具体的な

内容を話しています。

 

私から直接サポートを

させていただきますし、

メルマガ読者さん限定の

レポートもお渡ししています。

 

もちろん無料となっているので、

ぜひ登録してみてください。

 

メルマガを購読するプレゼントもあります

 

経歴③奮起した伊藤! しかし……」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 経歴②何の変化もない、流されるだけの毎日 - 20年来のコミュ障が人に囲まれる人生を手に入れたお話

  2. ピンバック: 投稿記事一覧 - 20年来のコミュ障が人に囲まれる人生を手に入れたお話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。